石巻橋通り 絆の駅

Ishinomaki - kizuna connection

東日本大震災以来、とりわけ被害の大きい海岸沿いの住宅地、旧商店街の歴史ある川沿いの町並みは、新たな復元に向かう道筋が見えていない。
アイトピア通りと縦に交わる「石巻橋通り」。
地域の経済、庶民文化の中心として発展してきたその町に「人々が交わり、交流する新たな駅」として、「絆の駅」を開設しました。
石巻日日新聞社創刊百周年記念事業として、地域の歴史、文化、産業等を紹介しながら、今回の震災における大きな変化を伝え、今後の街づくりの中心となっていくであろう力の集まる拠点にとなることを願っております。
1階には、石巻日日新聞を通した地域の歴史資料と今回の震災で発行された「手書きの壁新聞」の原本を展示しながら、関連のグッズも販売する「石巻ニューゼ」、そして2階には人々がテーマをもって集まれるユーティリティースペース「レジリエンス・バー」を開設し、昼はゆったりと過ごせる空間として、夜はライブ演奏や写真ギャラリーとコラボしながら、美味しいお酒と軽い食事を提供し、大人の雰囲気でくつろげる空間を提供しております。

詳細
詳細